学術指導

 本学では、地域や企業が抱える課題解決に向けて積極的に支援する為に、学術指導を受付けています。学術指導は、企業等からの委託を受け、本学の教員が専門的知識に基づき指導及び助言を行い、委託者の活動を支援するもので、技術指導やコンサルティング等をいいます。

学術指導の流れ

①事前相談

 指導内容?期間等について下記の社会連携学術推進室までご相談ください。

②教員の選定?内容について打合せ

 事前相談をもとに、適切な教員を紹介し、教員との打合せの調整を行います。
 原則として事前相談及び初回の教員との打合せは無料とします。学術相談料は、内容に応じ委託者及び学術指導者が協議の上決定します。

③学術指導申込

 学術指導申込
 下記「学術指導申込書」をダウンロードし、社会連携?研究推進部までご提出ください。
 ■学術指導申込書【Wordファイル】

④受入の決定

 内容を確認し、社会連携?研究推進部で受入を決定します。

⑤契約締結?学術指導の開始

 受入の決定がなされたものは、学術指導契約の手続きを行い、契約締結後、学術指導を開始します。
 ■学術指導契約書(案)【Wordファイル】

⑥学術指導料の納付

 本学が発行する請求書に基づき、指導料を納付してください。

学術指導取扱規程

 ■学術指導取扱規程【PDF】

お問い合わせ?お申し込み先

 〒031-8501 青森県八戸市大字妙字大開88-1
 黄金城官网_黄金城赌城-赌博网站 社会連携?研究推進部
 電 話:0178-25-8005
 FAX:0178-25-1966
 E-Mail : kaikaku●hi-tech.ac.jp (●を@に置き換えてご利用ください)