高校生を対象とした課題研究が実施されています

 本学では、2016年度より黄金城官网_黄金城赌城-赌博网站第一高等学校との「高大連携事業」を実施しており、同校生徒に本学での研究や実習を体験して頂く場を設けております。今回はこの高大連携事業の一環として、同校の工業科電気コース3年生24人が工学部工学科電気電子通信工学コースにある5つの研究室において、大学教員や大学生の指導のもと5月から6月にかけて5回にわたり課題研究に取り組むことになっています。

 5月16日(木)は2回目が実施され、高校生は光検出計測器を用いた透過光測定や、バイオプラスチックの物理的測定準備、ソフトウェアによる城郭画像データ解析、コンピュータを用いた音楽信号生成、地理情報システムを活用した送電線地図作成といった5つの研究テーマに取り組み、最新技術や変化し続ける産業に対しての興味?関心の幅を広げていました。

 本学では、高大連携や学内見学等に関するご相談を随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

(2024年5月17日 掲載)